【後味の悪い話】俺の曾ジィちゃんの仕事

76: 1/2 2010/06/14 15:47:18 ID:INCX93P10

20131214a

 

俺の曾ジィちゃんは、国鉄時代 汽車の運転手をやっていた。
生前、そんな曾ジィちゃんからよく聞いた話。

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?243

10: 本当にあった怖い名無し 11:53:10 ID:2OFw7Ibf0

ジィちゃんの仕事は、もちろん汽車の運転なんだけど
どうしてももうひとつやらされる仕事があって
その仕事をやる日はもうイヤでイヤでしょうがなかったそうだ。
要するにまぐろ拾いである。
まぐろ拾いっていうのは、電車による事故(自殺)で
体がばらばらになってしまった人のパーツを拾い集めること。

時代は終戦後で、きたないとかきれいとか、違法合法なんて概念はそっちのけ、
みんな生きるのに必死だった頃。
生きるのがつらくて死を選んでしまう自殺者も、もちろん多かったそうだ。

ジィちゃんは運転手なので、基本的には汽車の先頭車両で、いつも前方を見ていた。
だから、飛び込んでくる人が丸見えなんだ。
飛び込んでくるならまだしも、一番最悪だったのは
線路の上に3、4人(家族)で寝ているのを見てしまったときだとか。

で、線路脇に立って電車を見てる人はいっぱいいるけど、
これから飛び込もうって奴は、どんなに離れていても、顔が見えなくても、すぐわかるんだって。
なんでも、立ってる姿の上に、そいつの目が見えるんだって。
そいつの頭の上に、悲しそうな両目がぼやけて見えるんだって。
飛び込む奴はこういう目をしてるんだ、わかるんだ、って言ってた。

77: 2/2 2010/06/14 15:48:31 ID:INCX93P10
それで曾ジィさんはある日、線路脇に飛び込みそうな奴が見えたから
また目の前で死なれるのがどうしてもどうしてもイヤで、ブレーキを早めにかけたんだって。
予想して、飛び込む前からかけてたんだって。

案の定飛び込んできたその男は、まだまだ若い奴で。
飛びこんだ時に勢いがあったせいか、うまいように飛ばされちゃって
線路脇のくさむらで、のたうちまわってたんだって。

よかった、生きてる!と思った曾ジィさんは、
すぐに汽車をとめて急いでその男のところへ走って行った。

すると、男は
「汽車がとまった、運転手、とめやがったなぁー」
「なんでとめたんですか、なんでとめたんですか、恨みます、恨みますよ…」
って泣きながら叫びまくって、げろを吐いて、
うわごとみたいに運転手(曾じぃちゃん)をすっげぇ責めたんだって。

だから曾じぃちゃんは、バカいうな、死ぬんじゃない、とか色々説教してから
その男を、同僚(国鉄の人なんだろうね)にまかせて、自分はそのまま運転席に戻ったんだって。

そしたらその男、数日後にまた汽車に飛び込んで死んだんだよ。
その男が飛び込んだ汽車っていうのが、
曾ジィちゃんの運転してた汽車の、最後尾車両なんだって。

曾ジィちゃんは、男と知らずにいつも通りそのマグロを拾ってたんだけど
後からそれを知って、あまりに悲しくて腹が立ったそうだ。
あいつ、死に損なった俺の汽車をわざわざ狙ってたんだろうな…だって。
長くてごめんね おわりです

当サイトの最新情報&過去記事がいつでも知ることが出来る「2ちゃんねるのこわーい話まとめTwitter」のフォローお願いします ↓↓
 


【恐怖体験談】行ってはいけない「かみ屋敷」

【恐怖実体験】入っちゃいけない場所に逃げた時のはなし

【恐怖体験談】ゲームサイト掲示板の友人から届いたDVD

【画像】
このツイートRTできたら良い工場で作られたスマホ。できなかったらこんな画面に・・

【奇妙な話】僕はいったい誰なのでしょうか?

【記憶にこびりつく】今でもトラウマなテレビ・漫画・ゲーム

【心霊体験】山にまつわる怖い話 -西瓜-

【奇妙な話】僕はいったい誰なのでしょうか?

【恐怖体験談】俺のいらん力を持って行ってくれた爺ちゃん

【洒落怖】実家に帰省した時の話。

【恐怖体験談】トンネルで聞いた女の笑い声

【衝撃の恐怖】一度見たら忘れないトラウマになるアニメ・漫画

【恐怖体験談】深夜にインタフォーンを鳴らす女

【恐怖体験談】死んでからも出勤してくる主任

【怖い話】俺の通っていた高校ではしょっちゅう自殺者が出る

【ゾッとする話】強盗だと思ったのは・・・



★おすすめ人気記事★



▼ランダム過去記事


2ちゃんねるこわーい話まとめの過去記事がランダムで表示されます。 F5キーを押せば別の記事が表示されます。


当サイト人気メニュー
コメント欄
  1. より:

    いつ読んでも憤る話だ

  2. 匿名 より:

    だよねぇ。自殺はまぁ同情はするけど、飛び降りと飛び込みは正直最悪だと思う。目撃者の量と目撃者へのダメージハンパない。

  3. 名無し より:

    自殺者を出す国って最低だわ

  4. 名無しちゃん より:

    自ら死を選ぶ強い意志と行動力があるなら、何でも死ぬ気で頑張れる気がするよねー。

  5. この平和ボケが より:

    明日を迎えるのが死ぬほど嫌な、戦後の世の中。

  6. 臨時傭兵 より:

    列車妨害は重罪。あまつさえ運転士に恨みごとを言い残して死ぬとは、最低な自殺者だな。

  7. より:

    自殺に同情とかないわ。カスだよ。同情してるやつも同じくカス。そんなやつがいるから自殺という選択肢が出て来る。自殺が最も悪いことだといい加減教えてやらないことには自殺は減らないよ。

  8. 名無し より:

    若者の自殺が多い国でなにいってんだ

  9. 名無し より:

    オレ様の移動の邪魔するんじゃねぇ!!って車内アナウンスある度に心の中で叫んでる(´・ω・`)

  10. より:

    自殺者に同情できない者ほど、自分で自分を追い込み、あげく自殺を選んでしまう皮肉。
    人生「自分で選んだこと」など、実はほとんどなく、せいぜい流れに竿さす程度。
    自殺者に同情しろとはいわない。関わらない物事に対しては進んで発言せずにスルーを心掛けるのも一考、という話しです。

  11. より:

    あぁ…じぃちゃん、大変なお仕事ご苦労様でした。

  12. より:

    死のうとしてる人間は強い意志で選んでる訳じゃないよ 極度のストレスから脳にさばききれない負荷がきて脳に大ダメージ→正常な判断機能が失われる→その為考え方も狂ってきて視野が狭くなりその方法しか自分が選べる道は無いって偏った思い込みから逃れられない→自殺の流れだから「選んでる」って言うより「偏った考えにひたすら流されてる」って感覚。精神状態は実は臓器の働きでかなり左右されやすいってもっと浸透したら自殺者を精神論で叩くのはお角違いって理解されやすいんだけどね。

  13. より:

    マジレスすると 列車飛び込みは、鬱精神疾患の脳の異常、元人間ではない存在の渦に引かれてニパターン
    ま、遺族や周りに迷惑かけるから、多いところはカバーつけないといけないね
    一般的な自殺者のほとんどは首吊り、睡眠薬と手首切り水流し続けるを選ぶから…
    命を粗末にするなは綺麗事。自殺者は悪くはない。死んで苦しみから解放された、そうなってしまう環境に追い詰められてしまってるだけだからね
    心や脳のダメージもあるし… ただ、生きてほしい事が一番だけど

  14. お花畑 より:

    自殺がある国は最低?
    自殺が無い国あるなら是非教えてくれや?w

  15. 寝不足な名無しさん より:

    国鉄時代の運転手は花形職だったそうだ
    蔭ではこんなこともあったんだね

  16. より:

    人様に迷惑かけておいて恨み言とかねーわ

  17. 怖い話の名無しさん より:

    リアルなエピソードだ

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。