【奇妙な話】丑年生まれの次男は捨て子にするという言い伝えがあるらしい

154: sage 2009/07/29(水) 17:07:18 ID:nLU9CoPs0
二年ぐらい前にばあちゃんの弟が癌で亡くなった。
明るくて酒好きなおもしろいおじさんだったから、
亡くなったときはすごく悲しかった。
床屋やってて小さい時はよく髪切ってもらったし。

10: 本当にあった怖い名無し 11:53:10 ID:2OFw7Ibf0

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?219

みんなそのおじさんのことを「ひでおじさん」って
呼んでて、ばーちゃんも他の親戚も「ひでお」って
呼んでたから、普通にひでおって名前って思ってた。
そしたら葬式で全然違う名前の看板出てんのw
「憲行」みたいな、漢字で漢字二文字読み四文字の名前。
何で?と思ってばーちゃんに聞いたら「ひでおは本当は
憲行(仮)っていう名前なんだよ」「丑年の次男だから」って。

全然意味が分かんなくて後でかーちゃんに聞いたら、
うちの田舎では丑年生まれの次男は家を潰すから、
一回近くの川の橋の下に捨てて、拾った人に名前を
付け直してもらうんだって。
ひでおじさんのひでおは拾った人の付けた名前なんだってさ。

ちなみにひでおじさんを拾った人はリアル捨て子だと思って、
ひいじいちゃんとひいばあちゃんが「丑年の次男なんで返して
ください」って取りに行ったら「うちは子供が欲しかったから
返したくない。男の子が駄目なら女の子をくれ」って言われて、
ばーちゃんの妹が養子に行ったw

つーか丑年の次男が家を潰すってなに?
誰か知ってる人いる?

 

337: 本当にあった怖い名無し 2009/07/31(金) 16:58:40 ID:HiT/v5UM0
>>154
柳田国男の遠野物語拾遺に似たような話がある
年回りの悪い子は一度捨て子にして他人に拾ってもらい、改めて貰い子にする
それと同様に東北地方で取子という風習があった
寺社の門前に子を捨てて坊さんに拾ってもらい、それを貰い子にする
こちらは年回りではなく、子が健康に育つようにという話だった記憶があるので参考までに
ただ、どちらもうろ覚えなので間違ってるかも

 

350: 本当にあった怖い名無し 2009/07/31(金) 22:55:05 ID:PHNZ0SGf0
>>154>>337
今もその手のあるぞ。
とつきとおば(十月十歯)って言って、赤ちゃんが生後十ヶ月で初めて歯が生えると
とおば=卒塔婆を連想させるから縁起が悪いってんで、近くの「辻」に捨て子する。
近所の人にあらかじめ頼んでおいて、捨てた(というか置いた)瞬間に、その人に
拾ってもらう。
ちなみに自分がそれをやられたらしい。生まれも育ちも埼玉県、現在35歳。

 

383: 本当にあった怖い名無し 2009/08/01(土) 11:24:41 ID:mkR6Zar80
>>154,337,350
うちの母(50代)は生まれてすぐ一度捨てられて
近所の人に拾ってもらってるって聞いた事がある。
祖母が母を産んだのが厄年だったからとかなんとか。
名前は二つはないけどね。
 

 

830: 本当にあった怖い名無し 2009/08/03(月) 01:30:10 ID:7lNFMmIlO
>>154
俺、丑年の次男だが、その話あってるわw


★おすすめ人気記事★



▼ランダム過去記事



当サイト人気メニュー
コメント欄
  1. 名無しさん より:

    >俺、丑年の次男だが、その話あってるわw
    こいつ家を潰したのか(´・ω・`)

  2. 名無し より:

    現代では捨てないとニートになるんだな。

  3. 寝不足な名無しさん より:

    ばあちゃんがこないだ同じ話してて調べてたらここへ来た
    牛年の次男は悪いから遠くへやらないといけないとかいって悲しんでた
    現在ニート
    このまま家いたら潰すんだろうか
    当たり過ぎててなんか怖い

  4. 怖い話の名無しさん より:

    違う名前でも、戻ってきたら次男には変わりなくない?
    意味不明

  5. 怖い話の名無しさん より:

    戻ってきたら養子長男になる

  6. 怖い話の名無しさん より:

    次男だけど、丑年ではなかった。だが家は修復不可能なくらいぶっ壊れてるんだが…産まれ年とか関係ないとか

  7. 匿名 より:

    丑年次女はわが家の出世頭なんだよな。マジで。

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。