【オカルト】お稲荷さんについて

20: トロ 2001/01/30(火) 21:09
20090905162546

怖いかどうかは分からないんですが不思議な話かなぁ・・・。
10: 本当にあった怖い名無し 11:53:10 ID:2OFw7Ibf0


引用元: 死ぬ程洒落にならない話集めてみない?PART3!

20: トロ 2001/01/30(火) 21:09
怖いかどうかは分からないんですが不思議な話かなぁ・・・。

10年程前父の田舎へ行きました。N県の山中です。
従兄弟達と夜はお約束で怖い話になりました。
そろそろネタも尽きてきた従兄弟のお兄ちゃんに私がもっともっととせがむと、
「実はお隣の奥さんの話なんだけど・・・」と話そうとしました。
そのとたんその従兄弟の妹が、「お兄ちゃん、その話やめな!!」とどなるのです。
こうなったら聞かないわけには行きません。
しぶしぶ話してくれた内容はこうでした。

この家の近くの山の中に、忘れられたようになぜか、お地蔵さんのように
お稲荷さん一匹ありました。
そのお稲荷さんに一番近くに家のあった隣の家の奥さんが、ヒマを見ては掃除をしたり
こまめに世話をしていたそうです。
そのうち情が移ったのか、「一匹ではかわいそうだ」といいだし、
ふもとの町の大きな稲荷神社に引き取ってもらうことになりました。
ところが同じ狐にもいろいろ階級があるらしく、
そのお稲荷さんはふもとの稲荷神社より階級が低いからという理由で
もとあった場所に戻されてきました。
それを奥さんは「かわいそうだ、寂しいだろうに」と不憫がって
よりいっそうお世話をしました。
そのあたりからです、奥さんがおかしくなり始めたのは。

21: トロ 2001/01/30(火) 21:17
油揚げを尋常じゃないほど買い込んだり、一日中そこに入り浸ったりしてました。
さすがにおかしいと思ったご主人が病院に連れて行ったんですが以上ナシで、
その帰りに奥さんはふらりといなくなり、翌日山の中の景色のいい所で
ぼんやり座っているのが見つかりました。わけのわからないことをぶつぶついいながら。
で、今度はお坊さんを呼ぶことにしました。そう奥さんに伝えると、
奥さんはそのまま又いなくなりました。今度は近所のみなで探しても、
警察に言っても見つかりませんでした。
ご主人はわらをもつかむ思いで霊媒師の人に相談した所、
「奥さんは家の半径5キロ以内にいます。でも何かピョンピョン飛ぶものに
連れて行かれています。おそらく動物ではないかと。」といわれたそうです。
霊媒師の人にはお稲荷さんのことを言っていなかったのに。
最近ではご主人のほうも少しおかしくなってきて、お稲荷さんの世話をしだしたそうです。
うちのおばあちゃんが声をかけても、「うちのヤツは狐さんが守ってくれているから。」
と、遠い目で言ったそうです。

その後どうなったかは知りませんが、お坊さんの着ている袈裟は狐や狸よけの意味もあるそうですね。
後むやみやたらにお稲荷さんを拝むとついてくるというそうです。

後4時間後に死ぬっぽいけど質問ある?
【閲覧注意】2ちゃんねるの怖い話教えて
【微閲覧注意】今までに見た怖い夢挙げて1番怖い奴が優勝
東北のA県にある不思議な場所
ベッドでマンガ読んでたら女の子の霊に足を掴まれて 「私に足をちょうだい」 と言ってきた。
小学生の時心霊体験した結果www
[不思議体験]深夜の寺に行った話。



★おすすめ人気記事★



▼ランダム過去記事



当サイト人気メニュー
コメント欄
  1. 手毬唄 より:

    狐はガチでやばいから近寄るな

  2. 寝不足な名無しさん より:

    というか、それお稲荷さんやない、野狐や

  3. 寝不足な名無しさん より:

    手厚く奉れば福をもたらすとも言うけどねぇ。
    一線を超えては駄目って事なのかな。
    神は神、人は人。
    畏怖を抱いて崇めるものであり、情をもって触れてはいけないんだろうな。
    特にこういう身近な神ってのは。

  4. 寝不足な名無しさん より:

    本当のちゃんとしたお稲荷様なら伏見稲荷から派遣されてるんだから伏見に帰してやれば良かったのに。
    どこの稲荷神社にどのお稲荷様が派遣されてるか台帳管理されてるくらいだし。
    てかこれ本当にお稲荷様だったのか?

  5. 寝不足な名無しさん より:

    稲荷って狐じゃないからな?
    狐はあくまで稲荷の使役。
    怖いのは狐じゃなくて稲荷(荼枳尼天)の方。

  6. 寝不足な名無しさん より:

    あー、それいわゆる野良狐ってやつだね。
    似たような話を知ってる。
    老人が居なくなり山狩りしても見つからず、親類(霊能者)の所に近所の人から話が来た。
    霊視すると狐が周囲を取り囲んでて本人はどうも亡くなってる感じらしい。
    まあ、お稲荷さん信仰してる家だから守ってるのかなーと。
    それなら直ぐに見つかるはずだから、ちょっとおかしい。
    もう一度霊視をすると、どうも素性の良くない狐だったらしくワザと遺体が見つからないように隠してるらしかった。
    見つかるまでの経緯は省くけど、結局狐を追い払ってその遺体は家1キロも離れてない近所の田んぼで見つかった。
    当然探した時はその近辺も何度も探したらしが、なぜかその場所は探さなかったらしい。
    親類いわく、狐でも色々な素性の物が居るらしい。
    素性のよくない狐は「神隠し」みたいな真似事や道を迷わせたりするらしい。
    狐は色々階級があって上は伏見の狐からしたはわけの分からん野良まで有る。
    昔から地域の人が祭ってるような所なら滅多なことは起こらないけど、誰が管理してたかも分からん様な所は、そこに居るのが元々居た者なのか留守になったあとに入ってきた者なのか素性が知れないから、むやみに祀らないほうが無難とのこと。
    あと、祠に居るのは「神」ってみんな思ってる人多いけど、実際は大なり小なりの力を持ってる(持ってない場合も当然あるww)「何者か」であって、世話しても何も応えてくれない者も居るし、見返りを求める者も居るし、時には連れて行かれる事もあるらしい。

  7. 寝不足な名無しさん より:

    コメ欄が平和
    精神病んでる厨も、いないと寂しいな

  8. と、祠に居るのは「神」ってみんな思ってる人多いけど、実際は大なり小なりの力を持ってる(持ってない場合も当然あるww)「何者か」であって、世話しても何も応えてくれない者も居るし、見返りを求める者も居るし、時には連れて行かれる事もあるらしい。

  9. 怖い話の名無しさん より:

    これは野狐なんだろうなぁ…

  10. 匿名 より:

    お稲荷さん拝もうと鳥居をくぐろうとしたら、誰かにぐっと腕を掴まれた事があるよ。後で見たら手の痕がついてた。これはお稲荷さんに近付くなという事だろうなぁ。

  11. たまちゃん より:

    野狐様は存在します そしてしっかりしたお祀りと真心を示せばこのようなことにはなりません 連れていく?(笑) 連れていかれません しっかりと寄り添い見守ってくださいます 投げられかけた試練を乗り越えなさい きっとわかります

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。