【不思議な話】嫌な噂があるのにも関わらず あるトンネルを通ってしまって

527: 本当にあった怖い名無し 2017/09/04(月) 08:05:26.66 ID:

知り合いの話。

彼女が子供を連れて実家に帰った時のこと。
途中の山道に、地元では嫌な噂のあるトンネルがあるのだという。

 

10: 本当にあった怖い名無し 11:53:10 ID:2OFw7Ibf0

 

 

528: 本当にあった怖い名無し 2017/09/04(月) 13:57:20.87 ID:

そういうことをまったく信じない彼女は、気にすることもなくトンネルに乗り入れた。
いつもと同じ、何も不具合など起こらない。
ただ、トンネルの天井にある電燈が、一箇所だけ暗くなっていたのが気にかかった。

 

529: 本当にあった怖い名無し 2017/09/04(月) 15:13:17.00 ID:

はっきりとは見えなかったが、壊れてでもいるのだろうか?

そのままトンネルを出たところ、娘さんがじぃっと後ろのトンネルを見つめている。
どうしたの?と聞くと、こんなことを言う。

 

 

530: 本当にあった怖い名無し 2017/09/04(月) 15:58:42.31 ID:

娘さん:「あのね、天井に、黒いお婆ちゃんが張り付いてたの」

一瞬で思いは例の電燈に結びつき、背筋に冷たいものが走った。

 

 

531: 本当にあった怖い名無し 2017/09/04(月) 20:05:46.16 ID:

娘さん:「そのお婆ちゃん、変なんだよ。私を見てニヤニヤしてるんだもの」

とは言え他の道がある訳でもなく、今も里帰りの際はそのトンネルを利用している。
ちょっと嫌なんだけどね。

そう言って、彼女は顔をしかめた。



★おすすめ人気記事★



▼ランダム過去記事


2ちゃんねるこわーい話まとめの過去記事がランダムで表示されます。 F5キーを押せば別の記事が表示されます。


当サイト人気メニュー
コメント欄

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。